TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
高橋美紀
【職業】
中小企業診断士・社会保険労務士
【プロフィール】
1969年生まれ、静岡県出身。横浜市立大学商学部卒業後、農業関連団体、食品卸売会社、社会保険労務士事務所に勤務し、企画、総務、人事教育の業務を担当。途中、2度の出産退職も経験あり。その後独立し、現在は主に人事労務関連のコンサルティングや執筆、研修講師等を行っている。「全ての人が幸せに働ける社会」になることを願って活動中。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-11-27 (Fri)
育児・介護休業法の施行日程
こんにちは。だいぶ寒くなりましたね。

さて、今日は改正育児・介護休業法のニュースについて。
施行日がなかなか決まらず気をもんでいましたが、11月20日に行われた「労働政策審議会雇用均等分科会」で方向性が見えてきたようですね。

実務的に一番きになるのが、第3次施行。

●第3次施行(平成22年6月30日)(予定)
@ 3歳までの子を養育する労働者に対する短時間勤務制度の措置の義務化、所定外労働の免除の制度化
A 子の看護休暇の拡充
B 男性の育児休業取得促進策(パパ・ママ育休プラス等)
C 介護休暇の創設
※@、Cについて、従業員100人以下企業における施行期日は、平成24年6月30日(予定)

特に@は要注意。フルタイム働いてもらうつもりでも、「6時間勤務とさせて下さい」と言われたら、NOとは言えなくなります。
救いは、中小企業の場合、2年の猶予が設けられそうなこと。今のうちからシュミレーションしていきたいものですね。
それを踏まえ、育児・介護休業規程の見直しも必要になるでしょう。

なお、日程の正式決定は年内の予定だそうです。
<<前の記事   11月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)