TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
高橋美紀
【職業】
中小企業診断士・社会保険労務士
【プロフィール】
1969年生まれ、静岡県出身。横浜市立大学商学部卒業後、農業関連団体、食品卸売会社、社会保険労務士事務所に勤務し、企画、総務、人事教育の業務を担当。途中、2度の出産退職も経験あり。その後独立し、現在は主に人事労務関連のコンサルティングや執筆、研修講師等を行っている。「全ての人が幸せに働ける社会」になることを願って活動中。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-11-01 (Sun)
内閣府「カエル!ジャパン」通信より
あっという間に今年もあと2カ月になってしまいました。

さて、今日はワーク・ライフ・バランスに関する話題です。
内閣府が中心となって取り組んでいる「カエル!ジャパン」運動、ご存知ですか?
キャッチフレーズは『ひとつ「働き方」を変えてみよう!』だそうです。
長時間労働が当たり前になっている今の日本企業ですが、少しだけ、自分でできることをやってみよう、という趣旨なのでしょう。

10月30日にはメールマガジン「カエル!ジャパン」通信も創刊されました。
各種施策情報、他企業での成功事例、各種データなどが月に1回、配信されるとのことです。

ちなみに第一号のテーマは「仕事と介」。
これをあえて(主に)女性向けの話題である「仕事と育児との両立」にしなかったのは、「ワーク・ライフ・バランスは皆が取り組む課題」という思いを込めたかったからでしょう。
実際、働き盛りの男性が親の介護で突然退職、となったら、企業には大きな打撃です。
介護の大変な時期は「低空飛行」であっても、何とか仕事が継続できるようなシステムを確立したいですね。
<<前の記事   11月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)