TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
高橋美紀
【職業】
中小企業診断士・社会保険労務士
【プロフィール】
1969年生まれ、静岡県出身。横浜市立大学商学部卒業後、農業関連団体、食品卸売会社、社会保険労務士事務所に勤務し、企画、総務、人事教育の業務を担当。途中、2度の出産退職も経験あり。その後独立し、現在は主に人事労務関連のコンサルティングや執筆、研修講師等を行っている。「全ての人が幸せに働ける社会」になることを願って活動中。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-07-10 (Fri)
予約制のメリット・デメリット
先日、子供の付き添いで総合病院の小児科に行きました。
この病院では、時間帯によっては予約を取ることができず、このときはいわゆる「先着順」での診察。待ちました、3時間ほど^^;

さて、私も某自治体の融資相談をしていますが、こちらは基本的に予約制です。
一日にお受けできる相談の件数は限られていますが、相談員としては余裕を持って応対できます。
が、飛び込みでいらっしゃる方はお断りせざるを得ず、心苦しく感じることも。

予約制のメリット、デメリットは様々です。
飲食店やサービス業などは、予約制を取り入れることで、ある程度客の入り具合が読め、それに沿ったシフトを組むことができます。実際、そこで経費節減できますので、「予約客は割引」というシステムを取っているところもあります。
病院や美容院などに見られる「完全予約制」であれば、その人のために全力を尽くすことができますから、相手にも安心感を与えられます。

一方、予約制のデメリットは、「フラッと来た客を逃す」ということでしょうか。敷居が高いと感じさせることもあるかも知れません。

業種によっても違ってきますので、自社にあった最適な方法を考えたいですね。
<<前の記事   7月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)