TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
高橋美紀
【職業】
中小企業診断士・社会保険労務士
【プロフィール】
1969年生まれ、静岡県出身。横浜市立大学商学部卒業後、農業関連団体、食品卸売会社、社会保険労務士事務所に勤務し、企画、総務、人事教育の業務を担当。途中、2度の出産退職も経験あり。その後独立し、現在は主に人事労務関連のコンサルティングや執筆、研修講師等を行っている。「全ての人が幸せに働ける社会」になることを願って活動中。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-02-18 (Wed)
中小企業緊急雇用安定助成金
初めまして。縁あって本日より、こちらのブログを書かせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

さて、昨今の雇用不安。
経営者の皆様にとっても、悩み深いところだと思います。

政府は、「中小企業緊急雇用安定助成金」を創設し、中小企業の雇用確保を支援しています。
詳細は厚生労働省のこちらのページに書いてありますが、
要は、「昨今の景気変動などで事業を縮小せざるを得なくなった中小企業が、そこで働く人を休業させたり、教育したり、出向させたりした場合に、お金を出しますよ〜」
というもの。
「やってもらう仕事もなくなった、辞めてもらうしかない…」と考えるその前に!支給要件に合うか、確認してみて下さい。

ちなみに、支給を受けることのできる額は、

1.休業の場合:休業手当相当額の4/5
(上限:1人1日当たり雇用保険基本手当日額の最高額=7,730円)

2.教育訓練の場合:上記1に、1人1日当たり6,000円を加算

※支給限度日数は、3年間で300日(最初の1年間は対象被保険者×200日分)が限度となります。

3.出向の場合:出向元事業主の賃金負担額の4/5
(上限:1人1日当たり雇用保険基本手当日額の最高額=7,730円)

※3ヶ月以上1年以内の出向に限ります。

ありがたい助成金ですが、支給要件はそれなりに厳しいようです。特に「教育訓練」の場合、事前に助成金センター等で要件に合致するか確認することをお勧めします。

パンフレットはこちらから。
  2月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今までのコラム
人材・社員・経営者カテゴリ
(UTF8)