TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
池田秀敏
【職業】
仕事の可視化コンサルタント
【プロフィール】
流通業界に身を置きつつ夜学でCOBOLプログラミングを習得。汎用機での生産管理や、 販売・顧客管理などのシステム開発に参加し構造化プログラミングを体験する。 その後、配管CADシステム開発に転じ、設計仕様を文章で正確に分かりやすく書く ことに限界を感じ、複雑な内容でも全体から俯瞰でき細部に進める図解の可能性を実感する。 平成元年に上流工程を専門とするフリーランスのシステムエンジニアとして独立。 システム化への顧客の要求を図解することから始め、図解を使った仕事の仕組みの可視化、 作業効率の向上に取り組むようになる。 現在は、仕事の可視化コンサルタントとして講演・コンサルティングを精力的に行っている。
【趣味】
山菜採り、山歩き、ビール
【血液型】
A
【所属】
有限会社 テオリア
【性別】
男性
【住所】
新潟県 上越市
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-11-06 (Fri)
社員が成果を上げない構造
画像
社員が成果を上げない構造

このように悩んでいる管理職の方は多いのではないでしょうか?
 ・指示しても、すぐに動かない..
 ・頑張れと言っても、やる気を出せと言っても..
 ・動いても、成果が出ない..
 ・もっと考えて行動しろと指導しても、考えない..


■ 社員が成果を上げない構造----------------------------------------------------------------

一生懸命に頑張ってくれと言っても..
なかなか成果を上げない部下..その原因は?..

実は、このような構造になっている場合が多いのです。

 ・何をしていいのかわからないから..「悩み」
 ・やり方が分からないから.......「動けない」
 ・「やれそう」だと思えないので.....「不安」
 ・どこが悪いのかわからないので...「成長できない」
そして..
 ・実績が上がらないので.........「自信がつかない」

これが実際です。


このような時に..
 ・頑張って仕事をしろ!
 ・ぐずぐず理屈を言わないで、すぐ動け!
 ・言われた通りに、しっかりやれば良いんだ!
 ・ちゃんとやれ!
 ・お客さんの立場で考えろ!
 ・常識だろう!
..のようなことを言っていませんか?

部下には、上司から叱られたとかカツを入れられたと思い、
一生懸命に頑張らないとと思います。

でも、上の「悩んで → 自信がつかない」状態の部下には
具体的に何を、どうしたら良いのか伝わっていません。

感情的に努力をしようと頑張りますが...
具体的な打開策が頭に浮かびません。

そして...
「悩んで、不安で..」現状通りの動きしかできず..
どこが悪いのかわからないので改善もできず、成長にもつながらない..
実績が上がらないので、いつまでたっても自信を持って行動できない..

この構造になっています。
これは精神論や根性論だけでは解決できません!


放っておいても、自分で感じで、考えて、成長していく社員もいます。
でも、試行錯誤に任せていては時間がかかります。

上司が、たどってきた過程で学んだことがたくさんあるはずです。
それを部下に伝授しましょう。
現場のしごとをしていないと発見できないことがたくさん頭にあるはずです。

ただ、一般に暗黙知という言葉にできない状態では伝えることができません。
みんなの経験を、言葉にして「知恵」のカタチで共有することが大切です。




■ ある企業では..----------------------------------------------------------------
会社ではプロジェクト業務が終了すると、一定期間は次の仕事を割り
当てずに報告書の作成を義務付けるとようにするそうです。
その報告書を社内のサーバ上で社員へ公開します。
そして、その報告書へのアクセス(報告書を見た回数)を賞与の査定に
連動させるということです。

報告書の内容が良くなければアクセスもありません。
そうすることで、社員は優れた報告書を書くようになりました。
仕事の現場で得た知識や経験はを報告書として残すことは、
会社の財産となります。
それを共有することで、更に会社に良い結果をもたらします。
それが良い習慣となって実績につながる「善循環」をもたらします。


会社の知恵を蓄積していく環境を創りましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 営業ツールありますか?            ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業マンが、顧客を訪問するためのキッカケはありますか?
簡単に使える営業ツールはありますか?

A4版縦の「業務改善ニュース」があります。
ワードデータで取り込め
 ・上半分:図解
 ・下半分:ワード文書(変更可能)
会費無料 (*^_^*)

詳細は http://www.re-biz.org/05mailkz/newsmem.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<前の記事   11月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今までのコラム
売上アップカテゴリ
(UTF8)