TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
池田秀敏
【職業】
仕事の可視化コンサルタント
【プロフィール】
流通業界に身を置きつつ夜学でCOBOLプログラミングを習得。汎用機での生産管理や、 販売・顧客管理などのシステム開発に参加し構造化プログラミングを体験する。 その後、配管CADシステム開発に転じ、設計仕様を文章で正確に分かりやすく書く ことに限界を感じ、複雑な内容でも全体から俯瞰でき細部に進める図解の可能性を実感する。 平成元年に上流工程を専門とするフリーランスのシステムエンジニアとして独立。 システム化への顧客の要求を図解することから始め、図解を使った仕事の仕組みの可視化、 作業効率の向上に取り組むようになる。 現在は、仕事の可視化コンサルタントとして講演・コンサルティングを精力的に行っている。
【趣味】
山菜採り、山歩き、ビール
【血液型】
A
【所属】
有限会社 テオリア
【性別】
男性
【住所】
新潟県 上越市
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2010-12-14 (Tue)
改善が進まない3つの原因
画像
改善が進まない3つの原因
こんな悩みはありませんか?

 ・在庫が減らない
 ・顧客とのトラブルが無くならない
 ・もっと業務の効率を上げたい
 ・コストダウンして利益を上げたい
 ・活気あふれる職場にしたい

でも、従業員から改善のアイデアが出てこない。
出ても、出せと言ったから無理してだいたような内容だ..
もっと、従業員に積極的に考えて
欲しいという悩みではありませんか?


社内の業務改善が進まない原因は、
以下の3つに分類できます。


---------------------------------
1.   気がつかない
---------------------------------
従業員は、「考えない」のです。

  ・日々作業をこなすだけ
  ・もっと良くしようという
    問題意識がない
  ・現状に疑問を持たない
 
だから、「問題が存在しない」のです。
問題が存在しないから、改善のアイデアが出ないのです。


---------------------------------
2.   やりたくない
---------------------------------
従業員は、「動かない」のです。

  ・余計なことはしたくない
  ・そこまでの給料をもらっていない
    だから..やらない
  ・建設的意見もたない
 
だから、「問題を先送りする」のです。
余計な仕事を押し付けられたくないのです。


---------------------------------
3.   他人のせいにする
---------------------------------
従業員は、「批判するだけ」なのです。

  ・自分は被害者
  ・○○が問題の原因..
    それさえ治れば..
  ・自分には関係ない
 
だから、「問題の当事者意識がない」のです。
自分に責任を押し付けられたくないのです。




この3つの「改善を阻止する要因」に対処するには...

個人によって仕事との関係が異なることが土台にあります。
    ・意欲
    ・目的意識
    ・知識/経験
    ・立場/実力

この違いがあるので、同じ職場で同じ仕事を一緒にやっていても、
仕事についての理解が異なるのです。
担当が違えば、ほとんど分かりません。

でも、誰もが自分の仕事には精通し他人の仕事も理解できている
..と錯覚しています。

同じ職場のメンバーが、業務改善会議をやって
みんなで、業務フロー図を前にして、
  ・この作業で、この点に注意しよう
  ・この作業を、無くそう
  ・このフローを、こう変えよう
と言うように具体的に話し合えないと...
『いろいろ大変だけど、みんなで助けたって一生懸命頑張ろう!
よろしく頼むよ..』
..というような結論で終わります。


改善するために必要なことは

仕事の現場を具体的に詳細に明らかにすることが必要です。
そして、それを関係者で共有するのです。

と言うと...
「分かり切ってたこと..」
「仕事内容は、言われるまでもなく熟知している..」
と、反論されます。


でも、Aさんの頭の中の仕事、Bさんの仕事、Cさん、Dさん..
みんな違っているのです。
それも少しづつ..

具体的に共有しているなら、
業務の流れを変える仮説がでてくるはずです。
試して、修正して、改善していく..それができます。

必要なことは ..

「仕事は楽しいかね?」で紹介している、3つのことをやることです。

仕事は楽しいかね? [単行本]
著 者:デイル ドーテン Dale Dauten
翻 訳:野津 智子
価 格:¥ 1,365 (税込)
出版社:きこ書房 (2001/12)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877710787/teoriacojp-22
そこに、3つのやり方が示されている。  (P 129〜130)

1.仕事上でやったミスをすべて書きだす。
(宇宙が君にささやきかけてきたことに耳を傾ける)

2.問題点を書きだす。
(仕事に関してイライラすることを書きだす。)

3.仕事に関してやっているすべてのことをリストアップする。
  (あらゆることを変えるには、まず、「あらゆること」とは
何かというリストをつくる必要がある。)

この3つのリストを目の前に貼ることで、
改善アイデアがどんどんでてくると説明されています。


まさに..と思います。




-----------------------------------------------------------------
http://www.teoria.co.jp/85hanbai/index.html
図解ツールCD−ROM販売
(パワーポイントデータPPT・クリップアート販売)

企画書や提案書の作成に苦労していませんか?、使いやすいクリップアートに探していませんか?
私が実際に使っているもので使用頻度の高いものを選びました。
..by池田
<<前の記事   12月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今までのコラム
売上アップカテゴリ
(UTF8)