TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
池田秀敏
【職業】
仕事の可視化コンサルタント
【プロフィール】
流通業界に身を置きつつ夜学でCOBOLプログラミングを習得。汎用機での生産管理や、 販売・顧客管理などのシステム開発に参加し構造化プログラミングを体験する。 その後、配管CADシステム開発に転じ、設計仕様を文章で正確に分かりやすく書く ことに限界を感じ、複雑な内容でも全体から俯瞰でき細部に進める図解の可能性を実感する。 平成元年に上流工程を専門とするフリーランスのシステムエンジニアとして独立。 システム化への顧客の要求を図解することから始め、図解を使った仕事の仕組みの可視化、 作業効率の向上に取り組むようになる。 現在は、仕事の可視化コンサルタントとして講演・コンサルティングを精力的に行っている。
【趣味】
山菜採り、山歩き、ビール
【血液型】
A
【所属】
有限会社 テオリア
【性別】
男性
【住所】
新潟県 上越市
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2009-10-20 (Tue)
少しの違いが大きな「差」になる
画像
少しの違いが大きな「差」になる

あなたは、毎日の生活の中で小さな改善をしていますか?
昨日と違う仕事の仕方を工夫していますか?

少しづつ成長していますか?...
小さな成長でも、長く続くと大きな成果を生む土台ができあがります。

逆に、毎日の小さな手抜きは...
その仕事の価値を大きく損なうことになります。

「1」と「0.99」と「1.01」の差はほんの少しです。

皆さん、こんな体験はありませんか?

数年前ですが、地元では温泉の泉質が良いことで有名な温泉に行った時のことです。
お腹がすいたので、温泉施設の近くにあるラーメン屋さんに入りました。
そこは..
 ・テーブルが黒ずんでいます。
 ・コショウなどの調味料のビンの隅が汚れています。
 ・テーブルの下には、数年前の雑誌がボロボロになって置いていあります。
 ・店主の奥さんと思える人からの「いらっしゃいませ」の言葉も気分を悪くするようなトーンです。
 ..
失敗したな〜と思ったのですが、
もう引き返す訳にはいきません。

ラーメンと餃子を頼みました。
それも奇跡は起きません。
想定通りです。

餃子を食べようと小皿に醤油を入れようと思うのですが..
ちょっと抵抗があります。
でも、食べないで帰るわけにもいきません。
意を決して、小皿に醤油とラー油を入れました。
ラーメンの味も...想定通りです。

お腹は膨らんだのですが...満足感はありません。
失敗したなと思うばかりです。

奥の方では、常連さんらしき人が数人固まって昼間からビールを飲んでいます。
店主と思えるご主人も、そこで一緒に飲んでいます。
ラーメンを作るのは奥さんです。

私は、キッチンがーオープンになっているお店で、
仕事をしていいる姿を見るのが好きなんですが...
そのお店では、見ていても「失敗した〜」と思うばかりです。

60代位の夫婦のやっているラーメン屋さんです。
その商売で生計を立ててきたと思います。

若い時から、そんなやる気のない状態だったのでしょうか?
そんなことはないと思います。

本人たちは、毎日一生懸命にやっていると思っていると思います。
小さな手抜きの積み重ねが、長い時間の経過で大きな影響を及ぼしたのだと思います。

----------------------------------------
図解講座
「1枚の図解シートに盛り込む要素とは!」
 
 ・開催日:2009年10月29日(木)
 ・時  刻:16:00開場 (16:20開始 〜17:50終了 1.5時間)
いつもの池袋の会議室で開催します。 
詳細は
http://www.teoria.co.jp/80semi/20091029/index.html
----------------------------------------
<<前の記事   10月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までのコラム
売上アップカテゴリ
(UTF8)