TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
池田秀敏
【職業】
仕事の可視化コンサルタント
【プロフィール】
流通業界に身を置きつつ夜学でCOBOLプログラミングを習得。汎用機での生産管理や、 販売・顧客管理などのシステム開発に参加し構造化プログラミングを体験する。 その後、配管CADシステム開発に転じ、設計仕様を文章で正確に分かりやすく書く ことに限界を感じ、複雑な内容でも全体から俯瞰でき細部に進める図解の可能性を実感する。 平成元年に上流工程を専門とするフリーランスのシステムエンジニアとして独立。 システム化への顧客の要求を図解することから始め、図解を使った仕事の仕組みの可視化、 作業効率の向上に取り組むようになる。 現在は、仕事の可視化コンサルタントとして講演・コンサルティングを精力的に行っている。
【趣味】
山菜採り、山歩き、ビール
【血液型】
A
【所属】
有限会社 テオリア
【性別】
男性
【住所】
新潟県 上越市
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2018-01-09 (Tue)
あなたの中ダイヤの原石
図解:あなたの中ダイヤの原石
自分の大切な経験を無駄にしていませんか?

話しを聞くと、いいな〜と思える経験や裏図ける実績があるのに、
それを活かせていない人がたくさんいます。
大切な経験を若い人に教えて欲しいと思います。

でも、それができない。

お酒の席で、自慢話や武勇伝としては話せても
経験から得た「知恵」を、「知の商品」にできていないのです。

もったいないです。

お酒の席で長時間、積極的に聞き出せば出てきますが、
相手の求めている問題解決の手法として
「こうやれば良いよ!」とアドバイスできません。

言っている本人は、アドバイスしたつもりですが
聞いている方は、説教に聞こえたり
老いの繰り言..のように聞こえたりします。

欲しい人に、欲しいカタチにして提供できていません。

本当は、あります。
長く一生懸命やってきた人にはあります。

失敗を解決した経験があり
悩みを克服したことがあります。

それは、これから様々な経験をする若い人に
役に立つことです。

管理職であった人なら
部下や後輩に教えた経験もあります。
喜ばれた経験もあります。

でも、それらを他の会社、他の業界で役に立つような
「知恵」にして蓄積していません。

すごくもったいないです。



若い人なら、これからの日々の中で
自分の経験を「知恵」として書き溜めませんか!

年配者なら、これまでの経験を想いだしながら
どんな人に・どう教えたら喜ばれるかを考えて
書出していきませんか!


積上げていないと..
定年後にまったく違う職業に就くことになります。

それは、それでいいと思いますが、
長くやってきたことで社会に貢献できたらと思います。
<<前の記事   1月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今までのコラム
売上アップカテゴリ
(UTF8)