TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
片桐 明
【職業】
株式会社コストダウン
代表取締役
【プロフィール】
1963年京都市生まれ。
同志社大学 卒業。
コンサルティング会社  (株)日本エル・シー・エーで20年間コンサルティングに携わる。
2006年独立。
株式会社コストダウンを設立。
企業の経費削減に専門特化したコンサルティング(成功報酬制)を実施。
206社で年間、約2億3千万円のコストダウン実績。(1社当たり平均115万 円)
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2018-01-09 (Tue)
損保各社、海外旅行保険値上げ 治療費高騰受け
 3日の日経朝刊 第1面に記事掲載されました。

 損害保険各社が海外旅行中のけがや病気、事故に備える個人向け海外旅行保険の保険料を引き上げている。保険期間が短い商品を値下げする一方で長期を値上げする会社が多く、損害保険ジャパン日本興亜は平均26%の引き上げとなる。新興国などの治療費高騰や円安で保険金支払額が膨らんでいるのが要因です。

 保険料は渡航先や旅行期間、補償内容によって異なる。旅行期間が長くなるほど、けがや病気のリスクが増えるため保険料も高くなります。

 損保ジャパンは1月から個人向けの平均保険料を2年3ヵ月ぶりに上げた。渡航先がアジアの場合、保険期間が15日なら現行より43%増の6960円とする一方、7日以内の短期は1%前後下げた。AIG損害保険も1月から平均20%上げました。

 東京海上日動火災保険は2017年12月に2年ぶりに平均5%程度上げた。MS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下の三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険は2016年10月に個人向けで約20%上げました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。
<<前の記事   1月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今までのコラム
経費・コスト削減カテゴリ
(UTF8)