TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
片桐 明
【職業】
株式会社コストダウン
代表取締役
【プロフィール】
1963年京都市生まれ。
同志社大学 卒業。
コンサルティング会社  (株)日本エル・シー・エーで20年間コンサルティングに携わる。
2006年独立。
株式会社コストダウンを設立。
企業の経費削減に専門特化したコンサルティング(成功報酬制)を実施。
206社で年間、約2億3千万円のコストダウン実績。(1社当たり平均115万 円)
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2017-12-12 (Tue)
中古スマホ値下がり  iPhoneX登場で
 5日の日経朝刊 第22面に記事掲載されました。

 中古スマートフォン(スマホ)価格が、iPhoneシリーズの新機種の登場で下落した。フリーマーケットサイト運営のウェイブダッシュ(http://www.wavedash.co.jp/)のまとめによると、11月の中古スマホの取扱高が首位だったNTTドコモの「iPhone6」は平均価格が2万4246円と前の月から約2000円安くなりました。

 自社サイト「ムスビー」(http://www.musbi.net/)の取扱高を集計した。11月にシリーズ最新モデル「iPhoneX(テン)」が発売され、新機種に買い替え需要が集中。中古品を買う勢いが一時的に鈍りました。

 10月の平均価格も、9月下旬に販売がスタートした「iPhone8」に押され前の月から2000円下がった。2ヵ月間の下落率は15%に達する。これら新機種が登場する前の値下がり幅は500〜1000円程度が多かった。

 値下がりペースが今後加速する可能性は小さそうだ。iPhoneXの新品は品薄が続き、中古市場でも出回りが少ない。中古品(SIMフリー版、256ギガバイトモデル)で13万〜14万円台と新品と同じ価格が目立ちます。

 ウェイブダッシュは「安価なiPhone6や7シリーズの人気は衰えない」と分析します。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。
<<前の記事   12月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今までのコラム
経費・コスト削減カテゴリ
(UTF8)