TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
福島 正人
【職業】
合同会社夢をカナエル代表社員
【プロフィール】
1969年生まれ。成城大学法学部卒業後、都市銀行に入社、融資審査や取引先営業、金融庁検査PT等に携わる。2004年に中小企業診断士を取得し独立、人材育成・経営改善の分野で活躍している。2014年度中小企業経営診断シンポジウムで、中小企業診断協会会長賞を受賞。東洋大学大学院 講師(経営学研究科中小企業診断士登録コース)。「1か月であなたの人生が変わる! 究極の質問」(労働調査会)、「新社会人の教科書!プロリーマンになろう」(同友館)、「中小企業でもすぐに始められる!組織と人材の育ち合いプログラム」(労働調査会)のほか、専門誌での執筆多数。笑っていいとも!(フジテレビ)、新報道2001(フジテレビ)出演。
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2014-02-06 (Thu)
経営者保証に関するガイドライン
2月1日から「経営者保証に関するガイドライン」の適用が始まりました。

企業が金融機関から借入をするときに行われている「経営者等による個人保証」のガイドラインで、経営者による思い切った事業展開や、窮境に陥った場合の早期の事業再生につながる仕組みです。

以前、フジテレビの報道番組に出演したときに、「たとえ企業が倒産しても、経営者が自殺しないですむ、再チャレンジできるようにすることが大事」という話をしました。スタジオにいた亀井静香大臣(当時)も大きくうなずいてくださいました。

もちろん経営者である以上、経営に対する責任はあります。
でも経営の失敗で経営者やその家族が、夜逃げしたり自殺する状態が正常とは思えません。

「経営者保証に関するガイドライン」で、経営者保証の弊害を少しでも減らしてもらえればと願っています。

経営者保証に関するガイドライン
<<前の記事   2月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今までのコラム
資金・税金カテゴリ
(UTF8)