TOP | 売上げアップ | 人材・社員・経営者 | 資金・税金 | 経費・コスト削減 | IT化・情報化 | 経営事業計画 | 技術・知的財産 | オフィス・店舗・設備 | 国際化・海外進出

プロフィール
【名前】
Masashi Sasaki
【職業】
(株)インフォランス 代表取締役
【プロフィール】
1968年福島県で生まれる。大学で上京後、大手都市銀行の保険代理店部門に勤める。その後に独立して(株)インフォランスを設立。現在では、経営の側面支援を幅広く支援する。 数ある提案手法の中で、特に強みとしているものは、法人の節税手法の提案。その中でも保険商品の使い方には高度なノウハウを所持している。その効果の高い手法は高い評価を得ており、全国からコンサルティングの依頼が絶えない。 また、全国に約1400名の税理士と提携をして、優秀な税理士を探している企業に対して、最適な税理士を無料で紹介するサービスプロマーケットを展開しており、非常に好評を得ている。 税務の専門家である税理士との提携による、経営の側面支援は非常に心強い。
【趣味】
資産運用 / 会社経営
【血液型】
O
【性別】
男性
【住所】
東京都 港区
コラムカテゴリ
お気に入りリンク
2006-10-16 (Mon)
保険による節税は利益の繰り延べだけの効果だけって言うけど、ほんと?
法人が思った以上に利益が出てしまい、決算末を迎えるぎりぎりになって、節税をしなくてはならない!!となった時に、よく使われるものが「生命保険」です。


保険活用手法には、本当にたくさんの手法があるのですが…
中にははじめから「保険は嫌いだ」「保険なんて…」という方々がいらっしゃいます。

本当に中身を詳しく知ったら、そんな言葉は出てこないと断言できるくらい、節税に保険活用というのは優れているのですが、
保険が嫌いだと言う方々の大きな理由の1つに、こんな理由をよく耳にします。

「どうせ、保険で節税しても、いずれ数年後に、その簿外に貯めた含み資産(=含み益)を表面化した時に、そのときの解約返戻金に対して税金がかかるから、それだったら節税とは言わず、利益の繰り延べになるだけだよ」って。

言いたいことはわかります。ただ私の場合には、その「繰り延べ」意見がまったくナンセンスと言い切れるほどの大きな理由があります。


まずは、ただの利益の繰り延べだという意見に対して、一般的な反論は下記の通りです。


@ 税務署は会社が苦しくなっても納めた税金を返してくれませんが、保険を活用して簿外に含み資産として持っておけば、先々に何かあった場合にその含み益を活用して会社経営を立て直すことができます。会社としては社員の生活も抱えているのですから、必要充分な含み益を持ち、先々の見えないリスクに対して余裕を持って経営していくべきだと思うのです。


A 保険に加入すれば節税にもなりますが、万が一の場合の死亡保障もついでに付いています。節税と同時に役員&社員の生命リスクにも備えることになります。


B 含み益を表面化させるときに、損金性のもの(生存退職金や大型修繕費)に当てることができれば、繰り延べではなく、節税になります。


まぁ、一般的な反論としてもここまでできます。
しかし、私のご提案はこの先をいきます。


では、どのような提案かと申しますと・・・

簿外にある含み資産を、数年後の好きな時期に解約して利益を表面化した時に、それに対して税金をかからないようにできるとしたらいかがでしょうか?

それができれば、その時に利益に当てる損金性のもの(生存退職金など)を準備する必要はありません。


その他の手として、会社の簿外に貯まっている含み資産を、無税で役員個人に移行できたとしたらいかがでしょうか?


ちょっと大胆な発言でしたね。

しかし、それはあながち大げさな表現ではありません。もちろん、合法的な手法であることは当然です。

たいへん深い話なので、ここですべてを説明することは無理なのですが、
本当の保険活用法というのは、非常に高度で効果的なこともできます。
一般的にはまず出ていない話なので、税理士さんも知らないケースが多くあります。

一社の保険会社だけを専門で扱っている保険エージェントが多いですが、すべての保険会社を見渡せる立ち位置にいないと、本物の保険活用方法は見えてこないでしょう。

そういった意味でも、多くの保険提案者が知らないことは多くあるのです。


昔からの先入観で、「保険は嫌い」なんて言っていると、素晴らしい情報を取り逃がしてしまうかも知れません。
(本当にこれで損をしている経営者が多いと感じます。まずは聞くだけ聞いてみればいいと思うのですが…)

どんな情報でも、まずは先入観を持たずに聞いてみる姿勢を持つことが大切です。私もそうしていますが、いろいろな話の中に、今まで知らなかった、新しい発見がある場合がありますから。

⇒ 法人向け専門の保険代理店

┏━━━━━━≪参考にできる法人保険の情報サイト≫━━■
┃★  節税対策の税理士
┃★  法人保険
┃★  逓増定期保険の一括見積もりサイト
┃★  がん保険の一括見積りサイト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  10月の すべて表示 リスト   次の記事>>
2011年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今までのコラム
資金・税金カテゴリ
(UTF8)